雑談


    16478f270462c8e67c77f2313d1c6d589f6c4d30
    927:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2017/01/20(金) 11:19:28.45 ID:x+Ql6rlT0.net
    大人数FCにいます。
    自分は2.0クリアくらいで止まってて、全然ストーリーを進めずに
    次々と入ってくる新規の手伝いを延々としてる人がいるんですが
    何なのでしょう?
    その人プラエまでしか進んでないっぽいのに、ビギナーマークでレベル60です。


    moglemarking
    1:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2017/02/22(水) 09:23:44.49 ID:DCw6Xaow.net
    ぶっちゃけ決められたこと繰り返して
    ツールや攻略法しらべてくるの前提とかの変な常識、ミスでの全滅に耐える力が難易度っておかしくねー?
    試行錯誤する楽しみまったくなくて礼儀作法や同調圧力に屈するゲームなんてやってたら頭おかしなるで

    まー頑張って


    彼はなぜそういうPTをたてないのでしょう?
    わかる人いる?


    20170218183554
    1:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:46:26.10 ID:YTLvjfa+.net
    アートブック用の素材をもらいに吉田氏がふらりと現われた。

    「赤い鎧版のエスティニアンあったよね。没になったやつをちょうだい。」

    と吉田氏は頼んだが茂木氏からの回答はそんなものはないというもの。
    しかし吉田氏はあきらめず

    「俺見たよ!描けって言われれば描けるくらい鮮明に覚えてるよ!」

    と強弁。
    茂木氏はすべてのフォルダを探したがどこにも赤い鎧版のエスティニアンイラストは存在していなかった。
    その様子を見ていた隣の女性スタッフが

    「吉田さん大丈夫ですか、もう休んで!」

    と駆け寄ってくる事態になったらしい。
    「吉田氏の勘違い」なのだが吉田氏の働き過ぎを心配してしまうという心温まるエピソードだった。
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1045048.html


    20170219194354
    1:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2017/02/20(月) 11:44:57.99 ID:2Xoh2G+H.net
    吉田氏は、「皆さん笑う方がいるかもしれませんが、この賞はもの凄く嬉しい」と語りはじめ、「『FFXIV』は“新生エオルゼア”の前、オリジナルがリリースされてからかなりの年数になりますがそのオリジナルのローンチはとても酷いものでした。それから一生懸命ゲームを直し、新しいコンテンツを作ってきて、その間、ゲームを支えてくれたのが“レガシー”と呼ばれるプレーヤーの存在です。彼らの名前は第7霊災の“メテオサバイバー”として、エンディングクレジットにその名前をひとりずつ刻んでいます。それがあっての1時間38分という長さなので、このギネス記録は、皆さんと一緒に『FFXIV』を作ってきた証しであり、とても光栄な賞だと思っています。

    http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1045062.html

    このページのトップヘ